« ストンパープライム20 vs XTC JR20 LITE | トップページ | トートボックス ラージ 展示中 »

2017年11月18日 (土)

バーレー プチ試乗会♪

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Bl

先日ご紹介しましたチャイルドトレーラーのバーレーですが、ママさんたちのご協力のもとプチ試乗会を開催しました。

テスト車両は、電動ビッケ+バーレーD’LITEです。

以前のご紹介記事→バーレーD’LITE

Blt4_4

٩(๑•̀ㅂ•́)و✧ イェ~イ☆

Blt3_3

ヽ( ´∇`)ノ ワ~イ♪

Blt1png

バーレーには3~5才の男女ふたりずつに乗車していただきました。

予想通り子供たちには大人気で、終始笑い声が絶えませんでした。

耐荷重ですが、2人あわせて45kgまで乗車可能です。

Img_15871png

みんなニコニコです(●^o^●)

もちろんお約束通り、順番をめぐる争いも勃発・・・

諸般の事情で短い動画しか掲載できませんがご了承ください。

運転するほうのママさんたちはというと、やはり最初は恐る恐るというか不安だったようで乗る前はネガティブ発言連発でしたが、走り出した瞬間に不安は払拭されたようで楽しく試乗していただけました。

みなさん、大きな見た目とは裏腹に走りの軽さに驚いていました。

一般的に子供乗せ自転車といえば3人乗り対応の電動アシストですが、お子さんの乗せ降ろしやスタンドを立てるのが中々の重労働です。

自転車駐輪時の転倒事故って実はけっこう多いんです。

スタンドを立てる際にバランスを崩し、重さに耐えきれず転倒・・・

ヘルメットをしていなければ大けがをする可能性もあります。

その点バーレーなら転倒のリスクを軽減できますし、お子さんは自分で乗り降りしてくれますし、スタンドを立てるのは牽引する車両のみで済むので安心且つ簡単です。

オプションパーツを追加しておけばそのままベビーカーにもなるので、大型スーパーならお子さんを乗せたままお買い物し、荷物はバーレー後部のトランクにそのままポイッと入れて帰宅できます。

特にふたごちゃんのママさんにとってはお買い物やお出かけがグッと楽になり、生活スタイルが劇的に変化するかもしれませんね。

試乗で使用したD’LITEは上位グレードなのでサスペンションが装備されているおかげで段差やでこぼこ道でも非常に乗り心地が良く、後ろに乗ってる子供たちもすごく楽しかったようで大声で笑っていました。

【私が乗ってみた感想】

バーレーを牽引して運転する際に最も注意すべき点は内輪差だと思います。

曲がり角の段差にバーレーの方輪を乗り上げたり、溝に片輪がはまってしまったりする可能性があります。

と言っても、トラックのように少し大回りすることを意識すれば特に問題はありません。

他にはUターンするとき、自転車をあまり傾けられないため、前輪がズルズルっとスライド気味になってしまいました。

足をついてのUターンなので危ないわけではありませんが、予想よりも大回りになってしまう印象でした。

走行時のフィーリングとしては、後ろに子供が2人も乗っていることがわからないくらい軽く走れるのが驚きでした。

走り出しが重いとかブレーキング時に後ろから押される感覚はまったく無く、コーナー走行時の挙動も拍子抜けするくらい普通です。

連結部分がしっかりしているのでバーレーだけ外側にふくらむことも無く、牽引車への追従性は常に安定している印象でした。

注意すべきことがあるからこそ安全運転に徹することができるんだなと改めて思い知らされました。

バーレーは自転車の扱いや体力に自信がない方にこそおススメしたいです。

ちなみに試乗用のバーレーはちょっとカスタムしてあります。

Burc1

ホイールを外し

Burc3

車体カラーに合わせてスポークとニップルを変更。

バルブキャップも遊び心あるものに。

Burc4_2

こんな感じです。

Burc5

他にもファットタイヤ仕様へのカスタマイズも可能です。

こんなので通園したら大人気ですね~

【保険について】

道路運送車両法や道路交通法では、チャイルドトレーラーの定義がまだあいまいなため保険に関しては各保険会社により対応はさまざまなようです。

自転車店にとって一番身近であるはずのTSマークを扱う日本交通管理技術協会さんに問い合わせてみましたら、なんとNGとのことでした・・・

自転車本体とチャイルドトレーラーそれぞれで加入してもダメかと食い下がりましたが、自転車でないものは加入できませんとのことでした。

気を取り直し「ハマの保険」を扱う横浜市交通安全協会さんに問い合わせてみました。

電話対応の方もイレギュラーケースだったようでちょっと確認してみますとのこと。

待つこと数分、あっさりOKのお返事をいただけました。

自転車にしっかり連結されていればOKとのことです。

横浜在住でバーレーを使うなら保険は「ハマの自転車保険」がいいかもしれません。

他にもいろんな保険会社がありますのでチャイルドトレーラーの扱いについては各保険会社にお尋ねください。

【まとめ】

最後に耐荷重テストを兼ねて大人も乗ってみました。

遊んでるわけじゃありません、あくまでも耐荷重テストなのであります。

そしてテストした結果・・・

Blt2_4

楽しぃ~~~♪

現場からは以上でありますっ。

∠(`・ω・´)

|

« ストンパープライム20 vs XTC JR20 LITE | トップページ | トートボックス ラージ 展示中 »

自転車」カテゴリの記事