« 電動アシストの前輪センサー破損にご注意 | トップページ | コーダーブルーム 2019 アッソンJ24 チェーンカバー 取付け »

2018年10月 7日 (日)

野球 サッカーに 使える シュライン

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

小学生に人気のシュラインですが、時折なんとかして荷物を載せられないかとご相談をいただきます。

それはまさに、野球やサッカー少年の悩みの種。

試合や遠征の時、どうやって荷物を運ぼうか、みなさん結構苦労されているようです。

そんなお悩み、わたくしがなんとかします!(๑•̀д•́๑)キリッ

普通のキャリヤを付けるだけならどうってことないんですが、ウォータージャグやキャッチャーのプロテクターなど荷物が多すぎる場合、普通のキャリヤじゃ無理なこともありますよね。

そんな頑張り屋さんにはウィングタイプのキャリヤをおすすめします。

Img_4356

通常はこんな状態ですが、荷物が多いときは・・・

Img_4357

(`・ω・´)シャキーンっとウィングを開けば大きなバッグも積めちゃいます。

Img_4355

前カゴと併用すれば積載能力さらにアップ(•̀ᴗ•́)و ̑̑ ヨシッ

さらに必要であれば両立スタンドにも変更可能です。

両立スタンドにすれば、駐輪時の安定感がアップします。

Img_4366

そして、夕方以降の走行にはテールランプが必須。

自動車などに存在をアピールし、追突事故を未然に防いでくれるセーフティアイテムです。

テールランプをケチる人が結構多いのですが、夕方や夜間に車を運転してる時を思い出してみてください。

暗闇で道路の端を走る自転車が突然現れても避けられますか?

雨なんか降ってると、路肩を走る自転車との距離感つかみづらくないですか?

もっと言うとこんなアイテムも有ります。

Img_4424

後方への存在アピールだけでなく、路面側方にレーザー照射し自転車の幅もアピールできるスグレモノ。

4901087206483_5_2

こんな感じです。

野球やサッカーに限らず、ご使用方法などを教えてくだされば、それに合わせたシュラインに仕上げますのでまずはご相談ください。

ご来店お待ちしております。

|

« 電動アシストの前輪センサー破損にご注意 | トップページ | コーダーブルーム 2019 アッソンJ24 チェーンカバー 取付け »

子供用自転車」カテゴリの記事